その他

糖質制限とお口の健康の微妙な関係

糖質制限してますか?

私も糖質制限しています。
いわゆるケトジェニックダイエットです。ここ3年ほど続けていて、最近は炭水化物を食べたいとあんまり思わなくなってきました。

kofuru
kofuru
体調もいいですし、体重もいい感じですっきりしました^^

その中で、糖質制限についていろいろ勉強すると、意外とお口の環境にも変化が出ることがわかるんです!
からだに良さそうな糖質制限ですが、お口に与える影響についてもちょっと詳しくなっておきませんか?

ケトジェニックダイエットと糖質制限

ケトジェニックダイエット

「ケトジェニックダイエット」って知っていますか?

「糖質制限」は高GI食品を避けて血糖値の上昇をおさえてダイエットする方法です。要するに「食べなきゃ痩せるでしょ」の精神です。我慢することが主体なのでなかなかきついダイエットです。
「ケトジェニックダイエット」は炭水化物を摂取せず、脂肪やタンパク質はがっちり摂取するというダイエット方法です。いわば「食べるダイエット」。体質を変えて脂肪を燃焼するライフスタイルにしていくことができます。ただし、食べられるものには結構シビアな制限があります。

糖質制限することで体に起こる変化

糖質制限をすることで、エネルギー源として体に蓄えられていた糖質が燃焼して消費されます。グリコーゲンは体の組織の中で水と結合しているので、糖質が燃焼すると水も同時に体から排出されます。これによって体重が減少するのでダイエットになるのです。糖質制限やケトジェニックダイエット中は、水分摂取を多めにとるよう勧められるのはこのためです。
さらに、炭水化物が足りなくなると今度は筋肉自体が分解してブドウ糖を作り出そうとします。糖質制限で筋肉量も減ってしまう・・・という話が出るのはこの部分ですね。

糖質燃焼の一歩向こうの脂肪燃焼

脂肪燃焼イメージ
この糖を作り出して体のエネルギー源を確保しようとするサイクルではなく、脂肪を摂取してケトン体を作り出しエネルギー源にできるような体のサイクルを回すことがケトジェニックダイエットです。ケトン体をエネルギー源とすることができれば、脂肪が燃焼して効果的にダイエットができます。タンパク質の摂取もしっかりすることで筋肉量を減らすことなく、メリハリのある体づくりができるようになります。

kofuru
kofuru
食欲中枢の働きを抑えてお腹が空きにくくなるという変化も出てきます♪

このような血液中にケトン体がまわっている状態を「ケトーシス」と言います。

ケトーシスになるとお口の環境はどう変わるか?

ケトーシス体質になると、お口の健康についても「いくつかの良い点」と、「いくつかのあまり良くない点」が出てきます。

虫歯になりにくくなる!

糖質の摂取が少なくなると、細菌が代謝できる栄養素が少ないので、虫歯の原因菌が糖質を取り込んで酸を出す、というサイクルが回りにくくなります。結果として、虫歯予防効果が期待できます。

歯周病のリスクが下がる

ケトジェニックダイエット中は血糖値が上がりにくくなり、歯周病の細菌の活動や歯周病の炎症自体を抑えることができます。これについてはこちらの記事も併せて読んで見てもらえると嬉しいです^^

お口が臭くなることがある

「ケトーシス」になるとい口の中にもいくつかの環境の変化が現れます。
体がケトンを燃焼することで「アセトン」「アセトアセテート」「ベータヒドロキシブチレート」が生成されます。これらの物質は、「息」と「尿」から排泄されます。ケトジェニックダイエット中にたくさん水を飲むことがおすすめされているのは、これらを尿から排泄するためですが、呼気で排泄されると口臭の原因となることがあります。ただし、これはケトーシス体質になったから必ずなる、というものではありません。
ちなみに、同じ理由で体臭も強くなることがあります。

お口が乾きやすくなる

ドライマウス
糖質制限によって、体に蓄えられていたコラーゲンが分解することで、コラーゲンと結びついていた水も体から排出されます。そのためお口の乾きの症状である「ドライマウス」になりやすくなります。虫歯や歯周病のリスクにもお口の乾きは関連しますので注意が必要です。

ビタミンAが足りなくなりやすい

ビタミン
ケトジェニックダイエットではNG食材にあたるニンジンやさつまいもなどはビタミンAを含んでいます。ビタミンAは粘膜を健康に維持するために必要な栄養素ですから、これが足りなくなると感染しやすくなります。

ビタミンCが不足しやすい

ビタミン
ビタミンCはフルーツや野菜から摂取できますが、フルーツが基本的にNG食材になるケトジェニックダイエットでは、ビタミンCが不足しがちです。ビタミンC欠乏症として有名なのは「壊血病」です。これは毛細血管が脆くなってしまうことで起こるものですが、歯茎からも出血しやすくなります。また、他に疲労感が出やすくなったりします。

お口の健康から考える、糖質制限中の注意点

お水をたくさん飲む!

糖質制限中は水が体から排出されやすくなるので、お水をしっかり飲むことが大切です。
またケトーシス体質になると血中のアセトンなどの影響で口臭が強くなることがあるため、水を飲んで尿からアセトンを排出することがお勧めできます。

サプリメントでサポート

ビタミンAやビタミンC、食物繊維などが不足しがちなので、サプリメントを有効に利用して不足している栄養素をサポートするのがお勧めです。

ただ糖質を減らせばいいわけじゃないんだ!

糖質制限をすることで、意外とお口の中には変化が出ます。ケトジェニックダイエットを進めると、口臭や体臭にも影響が出ることがあります。特に口臭については注意したいですね!これを予防するには「炭水化物を摂る」ことか「水をたくさん飲んで、できるだけ尿から排出する」ことが対策として考えられます。炭水化物を摂ることはケトジェニックダイエットから離れてしまいますので、何を優先したいのかをよく考えて、食事の栄養を考えていきたいですね。

私が読んだケトジェニックダイエットの本

糖質制限+肉食でケトン体回路を回し健康的に痩せる! ケトジェニックダイエット

出典:amazon.co.jp

肉を食べて痩せる!!
ケトジェニックダイエットの勉強で一番最初に読んだ本。
お肉大好きな私にはとっても衝撃的な1冊でした。
そして巻頭のbefore&afterは、成功体験を見せ付けられるのでやる気が出ます!
著者の斎藤先生のbefore&afterも出ていて面白いです

スーパードクターズ! いま、糖質制限がすごい! ケトン体生活のススメ

出典:amazon.co.jp

いろいろな立場のお医者さんが出てきて、糖質制限とケトン体生活について書かれています。
赤ちゃんや子供の教育に及ぼす影響やアトピーなどの改善などについても書かれていて、心身の健康に糖質制限を取り入れるのはメリットが大きいことに気づかされます。全体的に浅く広く触れてくれているので、この本を読んで、興味のある著者の先生の本を手に取るのが良い流れかも。