歯磨き粉

歯茎を大事に!ハグキプラスプロ

ライオン ハグキプラスプロ

ライオンさんが新たに市場に投入した、歯茎にフォーカスを当てた歯磨き粉です。

もともとライオン歯科材さんの作る歯磨き粉は、歯科専売の製品もとても仕上がりが良く、好んでお勧めする歯科医師や歯科衛生士が多くいます。「チェックアップ ルートケア」が発売された際にも、いいもの出してきたなあ、と思いましたが、今回はオールマイティな活躍が期待できる中で、歯茎にフォーカスを当てての処方。中年以降のニーズにがっちりマッチします!

歯周病とは細菌と免疫の戦いの歴史

歯周病は、多くの方がご存知の通り、歯周病の細菌が原因となります。歯ブラシをして細菌を除去することで歯肉炎を治したり予防できたりすることは、1960年から70年にかけて海外で行われた研究から明らかになったものです。歯医者さんで歯みがきの話題が多いのは、その結果に向き合うためのものです。一方で、細菌が体に入ったときに、体には細菌の侵入を妨げる「免疫」という働きがあります。この免疫力と細菌の活動性の、どちらが勝つかによって歯周病が進行していくのかが決まっていきます。

そこでライオン歯科材さんは、歯茎を元気にすることで、宿主(私たち人間ですね!)をフォローする、いわゆる「ホストケア」というところに目を向けた歯磨き粉を作りました。

フッ素濃度:1450ppm
研磨性:低
価格:1000円前後
香味:ナチュラルペパーミント

ハグキプラスプロのペースト感

歯ブラシに出した時はこんな感じです^^

柔らかめのペーストです。ペーストは最近は白い色のものが多い様な気がしますが、ハグキプラスプロはライトグリーンで爽やかです。

実際に使用してみると、ペーストはやはり滑らかです。ややペパーミントの辛さがありますが、使用後もさっぱりしますし、歯のツルツル感も比較的出しやすい、バランスの良い歯磨きペーストになっています。

市販品ではハグキプラスという製品も

ドラッグストアに行くと、「ハグキプラス」というシリーズが売っています。
これは歯科医院専売のものと同じコンセプトで作られているようですが、その中でも一番歯科医院専売品に近いのが「歯茎プラスプレミアム」です。
販売元が
ハグキプラスプレミアム:ライオン株式会社
ハグキプラスプロ:ライオン歯科材株式会社
になっていて微妙に違います。ややこしいですね。
以前ライオン歯科材の開発の方や営業の方に伺ったところ、歯科医院専売品の方が、
有効成分の濃度が高いです!
と教えてくれましたが、どの程度違うのかは企業秘密なのか、はっきりとは教えてもらえませんでした。
ですが、手に入りやすいという点でハグキプラスプレミアムを選択するのも良いですね^^
値段もそう変わらないので、amazonなどで購入するなら、ハグキプラスプロをお勧めします。