コロナ対策

コロナ予防に歯医者さんが効果的であるかもしれない話。

またまた非常事態宣言

発令はされましたが、前回ほどの危機感というか世間の緊迫感が感じられません。
良し悪しは置いておいて、企業や店舗でも対策をしっかり取れるような体制が整ってきて、前回のような未知のものへの恐怖よりも、みんなが防疫する、ということに馴染んできているのかもしれません。

そんな中ですが、歯医者さんも前回の非常事態宣言下では、診療時間を減らしたり、患者さんの治療を内容によってはお断りしたりしていましたが、今回はそんなこともありません。日々の治療も普段通り進んでいます。
コロナに関する研究も世界でたくさん行われ、歯医者さんとコロナ予防の関わりについてもいくつか興味深い話ができてきます。

定期検診でコロナにかかりにくくなる説

これは結構前から言われています。
インフルエンザもコロナウイルスの一つですが、歯医者さんで定期検診を受けて,クリーニングをしてもらっている患者さんは、インフルエンザにかかりにくい、という報告です。

Involvement of Periodontopathic Anaerobes in Aspiration Pneumonia

専門的な歯のケアを受けている人の方は、受けていない人よりインフルエンザに10倍かかりにくいと報告されています!

新型コロナウイルスでも検証されて,この説についてはエビデンスがついてきています。

歯周病がサイトカインストームを引き起こす説

歯周病などで口の中に炎症が起こると、いろいろな炎症性サイトカインが放出されます。その中でIL-17というサイトカインが注目されています。
もともと乾癬などの自己免疫疾患に関与するとされて、IL-17を抑えるような薬が免疫が自分を攻撃してしまうような病気を改善させることはわかっていました。ただ、免疫に関してはあまりにもわかっていないことも多く、他の免疫疾患には効果がなかったり、となかなか難しい問題です。
ただ、COVID-19ではこのIL-17がサイトカインストームに関与しているのでは、という話はよく出てきます。
そこで、歯周病をコントロールする中で、血液中に放出されるIL-17を減らすことができれば、新型コロナウイルスに感染した時にも重症化しにくくなることが期待できます。

kofuru
kofuru
歯医者さんで歯周病の治療をちゃんとしておこう!っていうことです。

歯磨き粉もコロナをうつしにくくしてくれる説

これはちょっと前にまとめました。
歯磨き粉の成分が口の中のコロナウイルスを減らしてくれるかもよ?という研究です。
実際にどうかはエビデンスはその後出ていませんが、期待できる話です。
歯磨き粉がウイルスを殺してくれる可能性があるよ、っていう話

詰まるところ、歯医者に行こうっていう話

歯医者さんに行くのは、感染リスク高そうで怖いなあ・・・という人はいると思います。
でも、考えてみてください。
歯医者さんなんて、今までもずっとそういう場所なんです。
でも大丈夫なように、感染対策をしている病院がほとんどなので、どちらかというとお医者さんより安全ではないかと思っています。
実際、歯医者さんで患者さん同士で起こしたクラスターって国内では出てきていません。

もちろん、歯医者さん側も今まで以上に感染対策を強化して、より安心して通院できる環境づくりができてきています。どんな感染対策がされているかは、病院のホームページを見れば書いてくれていることが多いです。
セルフチェックができるような記事も作ってあるので、通われている歯医者さんがどうか、見てみてください。
あなたの歯医者さん行っても平気? コロナ対策チェックポイント20

そして、コロナ予防のためにGO!歯医者です^^