歯ブラシ

歯ブラシ選びMANIAX!! かんたんフローチャート

スペック表の見方は別の記事で既にまとめていますが、
あくまで平均的な、もっと言ってしまえば番人受けする歯ブラシの選び方だったわけです。
歯ブラシ選びMANIAX!! スペックでの選び方

でも、実際には体や口の状態、年齢などによっても使いやすい歯ブラシは違ってきます。
この記事は、自分に本当にあった歯ブラシを見つけるためのフローチャートのご紹介です。

kofuru
kofuru
自分にあった歯ブラシ、探してみましょう!!

Contents

簡単フローチャート

あなたにあった歯ブラシを選べるフローチャートがこちら^^
歯ブラシ選びフローチャート
さて、どれになったでしょうか。

タイプAの方向け歯ブラシ

お勧めは「密毛大きめヘッドの歯ブラシ」

ペングリップでも歯ブラシをしっかり把持できる方には、グリップからネックにかけて穏やかにS字カーブを描く歯ブラシがオススメです。
その上で、プラークという汚れが多く残ってしまっている方は、効率よく汚れを落として、プラークの量を少なくするところから始めましょう。
そのためには、大きめヘッドでナイロン毛がたくさん植えてある、いわゆる「密毛歯ブラシ」がオススメです。
歯医者さんで、さんざん「コンパクトなヘッド」の歯ブラシを勧められてきていますから、

「大きめヘッド」でだいじょうぶなの??

と感じるかもしれませんが、きちんと磨けますし、やさしい磨き心地がクセになります。

多いヘッドで歯の多くの場所を一度に磨けるので、歯ブラシ指導を受け始めたばかりでちょっと自信がない方にも安心してお勧めできます。
ざくざく汚れが落ちるのでみるみる綺麗なお口になっていきます^^
今まで歯ブラシをあまりしてこなかった・・・!という方も、1〜2週間続けると別人のようなお口の中に生まれ変わります。

kofuru
kofuru
その上で、タイプBやCの歯ブラシに移行するともっと効果的です!!

タイプAの方イチオシ歯ブラシはこれだ!

DENT.EX systema genki(LION歯科材)

一押しはライオン歯科材が作っているgenkiシリーズの歯ブラシです。
ヘッド大きめで、ライオンお得意のスーパーテーパード毛がみっちり植えられています。
歯ブラシの当たり心地はソフトで、歯茎の弱い方にも安心です。
そして汚れ落ちは抜群に良いです。歯ブラシに自信がなくて、歯磨きを諦めていた方もこれを使うとみるみる汚れが少なくなります。
グリップはストレートに近いですが、わずかにカーブがあり、奥歯も磨きやすくなっています。

kofuru
kofuru
genkiでは大きすぎる!という方のために、genki fgenki jなどもあります

genkiは6列、genki fは5列、genki jは4列植毛です。
とくに、若い方でブラッシングが苦手だなあ・・・という方はgenki jがめちゃくちゃおすすめです!
今までの、コンパクトヘッドのベーシックな歯ブラシよりもとっても楽に汚れが少なくなります。


ルシェロ P-30 Grappo(GC)

ルシェロシリーズの密毛歯ブラシです。こちらもテーパード毛が特徴ですが、ルシェロシリーズの特徴は「2段植毛」。
こちらも例に漏れず、ラウンド毛とテーパード毛の2段植毛で、ブラシ先端部には長い毛束がついているため、大きめヘッドで磨きにくい奥歯の奥までブラシが届きやすくなっています。
また、親指のグリップ感がよく、このグリップ感が良い歯ブラシはプラークがより多く落とせることがわかっています。
使用感も気持ち良くてオススメです^^

タイプBの方向け歯ブラシ

お勧めは「S字ハンドル+テーパード毛+コンパクトヘッド」

ブラッシングはとても頑張っているけれど、歯周病の炎症が心配なあなたには、テーパード毛の歯ブラシがオススメです!
テーパード毛の歯ブラシは、ラウンドカットの歯ブラシよりも若干プラーク除去効率は下がりますが、歯周ポケットや歯と歯の間に滑り込むように入ってくれるので、磨ける範囲が広いのです。
また、毛先が細くしなやかなので、歯肉に当たる感触もソフトで、炎症を起こして敏感になっている歯茎にも負担が少なく優しい歯磨きができます。
テーパード毛の歯ブラシは、使いはじめの数日は今まで当たっていなかったところまで毛先が届くのでチクチクしますが、それもすぐになくなって効果が実感できます^^

タイプBの方イチオシ歯ブラシはこれだ!

DENT.EX systema AX 44M(LION歯科材)

AX 44Mは最近ラインナップに加わった新しい歯ブラシです。特徴は見た目ですぐわかる「超薄型ヘッド」。
かなり薄いです。おそらく業界最薄の内の1本です。
そして歯肉の炎症にたいしても優しいライオンお得意の「スーパーテーパード毛」♪
コンパクトヘッド&スーパーテーパード毛で、細かいところまで丁寧に磨いていくことができます。

kofuru
kofuru
AX 45Mはさらにコンパクト!小さいので磨くのに時間はかかりますが、細かいところまでしっかり磨けます

タイプCの方向け歯ブラシ

お勧めは「S字ハンドル+ラウンド毛」

歯ブラシが上手にできて、歯周病もよくコントロールされていて、
とてもよい状態で落ち着いているあなたは、おそらく頭の中の歯のイメージと現実とよくマッチしています。
そんな方には、ブラッシングを確実に効率よく行っていただける構成がおすすめです。
まず奥歯への到達性の高い「S字ハンドル」。穏やかに湾曲したハンドルとネックが、ペングリップで細やかみ磨き上げ安くなります。
そしてプラーク除去効果の高い「ラウンド毛」。ラウンドカットされたナイロンの毛先は、ストレートカットやテーパード毛よりもプラークを効果的に落とすことができます。細かいところへの到達性はテーパード毛に若干劣りますが、ブラッシングが上手なあなたは丁寧なブラッシングでカバーできます^^
それをサポートするために、ヘッドはやはりややコンパクトなものが良いですね。

タイプCの方イチオシ歯ブラシはこれだ!

ルシェロ歯ブラシ P-10M(GC)

ルシェロのP-10Mはハンドルが綺麗な「S字カーブ」を描く、とてもデザイン性の高い歯ブラシです。
配色もツートンカラーでかわいい!
そして毛先は「テーパード」&「ラウンド」の2段植毛!このハイブリッド段差植毛は、使用感をとても高めてくれます。

kofuru
kofuru
ソフトなのにしっかり磨けてる感があります!

親指グリップもラバーでしっかりと撮れているので磨きやすい!!
ヘッドの大きさも、3列植毛でややコンパクトになっています。

ルシェロ B-20M Picella!(GC)

お口の小さな方や女性向けです。
グリップもヘッドも小さめに設計されているので、握りやすくて細かいところまできちんと磨けます。
また先端部に集中植毛されている少し長めのブラシが奥歯の磨きにくいところにもアプローチできます。
ルシェロは持ちやすさや磨いたときの感触の良さはとても良いので、個人的にもとてもオススメです。
ピセラのナイロン毛は他のルシェロシリーズよりも細いので、繊細は歯茎に負担をかけずに、丁寧にきれいにすることができます。
意外と重要なのがデザインですが、かたちも配色もかわいいです♪

タイプDの方向け歯ブラシ

お勧めは「ストレートハンドル+密毛+テーパード毛」

タイプDのあなたは

タイプDの方イチオシ歯ブラシはこれだ!

お口にやさしいブラシ(バトラー)

バトラーの「お口にやさしいブラシ」はテーパード毛を6列植毛。
ヘッドは大きめですが、その大きなヘッドで歯を「ばさっ」っと包み込むようにしてブラッシングをすると、汚れがざくざく取れてくれます。歯周病の炎症があったり、歯ブラシに自信がない方は大きめヘッドでとにかく汚れをざっくり落として、お口の中のプラークの量を減らしてしまいましょう!
ブラシの毛が柔らかめなので、歯茎の炎症があるときなどにもやさしい刺激で心地よく磨けます。
汚れの量が減ってくると、ブラッシングに自信が出ますし、何よりだんだん磨きやすくなってきます^^
効果が実感できたところで、タイプEやFに切り替えていただくとさらにステップアップすることができます♪

DENT.EX systema genki(LION歯科材)

ライオン歯科材が作っているgenkiシリーズもおすすめです。
ヘッド大きめで、ライオンお得意のスーパーテーパード毛がみっちり植えられています。
歯ブラシの当たり心地はソフトで、歯茎の弱い方にも安心です。
そして汚れ落ちは抜群に良いです。歯ブラシに自信がなくて、歯磨きを諦めていた方もこれを使うとみるみる汚れが少なくなります。
グリップはストレートに近いため、わずかにカーブがありますがパームグリップでも問題なく握れます。

プレミアムケアハブラシ 6列レギュラー ふつう(エビス)

ここの歯ブラシは幅広ヘッドで密毛が特徴ですが、かなりバリエーションが多くて面白いです。
大きなものだと7列、8列(!)までありますが、6列レギュラーあたりにしておいた方が良いでしょう。
毛先はテーパードとフラットのハイブリッドになっています。
グリップはやや太めのストレートで、親指ストッパーもついているので握りやすくて良い感じです。
美白、とかはぐきいたわる、とか色々ありますが、スタンダードなものがお勧めです。

タイプEの方向け歯ブラシ

お勧めは「ストレートハンドル、テーパード毛」

パームグリップで歯ブラシを持つ場合、握りやすさを考えるとハンドルとネックはストレートの方が楽です。
また、テーパード毛の歯ブラシはラウンドカット毛の歯ブラシよりもややプラーク除去効率は落ちますが、歯周ポケットの入り口や歯と歯の間に毛先が滑り込むように入ってくれるので、歯ブラシだけで磨ける範囲が広いのです。
また、毛先が細くしなやかなので、歯肉に当たる感触もソフトで、炎症を起こして敏感になっている歯茎にも負担が少なく優しい歯磨きができます。
テーパード毛の歯ブラシは、使いはじめの数日は今までよりも細かいところまで毛先が届くので、ちょっとチクチクします。でもそれもすぐになくなって、テーパード毛の効果が実感できます^^

タイプEの方イチオシ歯ブラシはこれだ!

DENT.EX systema 44H(LION歯科材)

ライオンの44Hは歯医者さんでも定番のベストセラー製品です^^
植毛本数の多い44Hはブラッシング圧の調整も楽にできますが、同じシリーズの44Mもおすすめです。
植毛本数が少し減るので、ブラシが当たった感触が優しくなります。
ストレートハンドルなのでパームグリップでも握りやすく、お子さんやご高齢の方でペングリップ(鉛筆持ち)での歯ブラシが難しい方にもお勧めの歯ブラシです。

kofuru
kofuru
最近カラーが可愛くなってリニューアルしました!!

ガム·ウェルプラス デンタルブラシ #366(サンスター)

この製品は「ストレートハンドル」ですが、グリップの部分の角が面取りされていて、あたかも鉛筆を持つかのようにペングリップで扱うことも考えて作られています。
ネックの部分も長めになっていて、奥歯までブラシを届かせやすい設計です。

バトラー ハブラシ #025NEO(M)

ストレートハンドルですが、握りやすい形状と親指グリップとなる部分が膨らんでいるので、プラーク除去をサポートしてくれます。
毛先はテーパードで細かいところに毛先が届きやすくなっています。
またヘッドもかなりコンパクトになっているので、奥歯の狭い所のブラッシングが難しい方にもお勧めです。

タイプFの方向け歯ブラシ

お勧めは「ストレートハンドル、ラウンド毛、コンパクトヘッド」

とてもよい状態でお口のお手入れをしっかりやっている方と思います。
おそらく定期的な歯医者さんへのクリーニングもかかさずに通っているのではないでしょうか
そういう方は、磨くべき場所のかたちのイメージが現実とよくマッチしているので、磨き残しも少なくなります。
そんなタイプFの方にはブラッシングを確実に効率よく行っていただける構成がおすすめです。
まず握りやすい「ストレートハンドル」。パームグリップは力のコントロールがやや難しいですが、しっかりと握れるので安心してじっくり磨くことができます。
そしてプラーク除去効果の高い「ラウンド毛」。ラウンドカットされたナイロンの毛先は、ストレートカットやテーパード毛よりもプラークを効果的に落とすことができます。細かいところへの到達性はテーパード毛に若干劣りますが、ブラッシングが上手なあなたは丁寧なブラッシングでカバーできます^^
それをサポートするために、ヘッドはやはりコンパクトなものが良いですね。

タイプFの方イチオシ歯ブラシはこれだ!

DENT. MAXIMA(LION歯科材)

上にあげたおすすめポイントを完璧に満たしています^^
ストレートハンドルはもともと握りやすいですが、全体がラバーグリップで覆われているので、握った状態でも細やかにコントロールができます^^
ネックの部分は長めに設定されているので、奥歯までの到達性もよく、楽に磨くことができます。
そしてプラーク除去効率の高い「ラウンド毛」を採用しているので、歯の表面のプラークをしっかり落とすことができます。
そして何より、先端の薄さ!これははじめてみたときは驚きの薄さでした。
おそらく業界最薄のうちの1本です!

DENT.EX Slimhead II 33M(LION歯科材)

こちらもDENT. MAXIMAと同様にストレートハンドル、ラウンド毛になっています。
違いは、こちらの方がグリップが太くて握りやすい!
パームグリップで磨かれる方はこちらの方が楽かもしれません。
ヘッドの厚みはDENT. MAXIMAよりもやや厚いですが、ヘッドの大きさではSlimheadの勝利!
コンパクトな33に加えて、もっとコンパクトな34もラインナップにあります。
細かいところまで丁寧に磨くことができます。
かたさはMがおすすめです^^