歯ブラシ

超気持ちいい歯ブラシCURAPROX デザインもめちゃカワイイ♪

みなさん、歯ブラシ選びに難儀してますか〜笑
なんでもいいや、という方も、こだわりの1本という方も
ぜひ一度使ってみてもらいたい歯ブラシがあります。

CURAPROXという選択


スイスの「クラプロックス」社の歯ブラシで、最近日本でもamazonなどでも取り扱われるようになってきています。
ネットでは「キュラプロックス」と書かれていることもありますが、公式では「クラプロックス」となっているのでこちらが正しそうです。
そしてこのクラプロックスの歯ブラシが、私の今の一押しなんです!!

推しの理由1 超極細毛のブラシが気持ちいい!


一般的に使われている歯ブラシのほとんどがナイロン毛です。コシを出すために太さは0.25mm程度、長さは10mm程度となっていることがほとんど。
クラプロックスは太さが0.1mm程度のCUREN繊維と呼ばれる超極細毛が使われています。細ーいのでとても柔らかな使い心地でうっとりします^^

押しの理由2 超密毛!

一般的な歯ブラシは500本程度、多くても2000本程度の繊維が植えられています。一方、クラプロックスは5960本から7600本!!ほそーいCUREN繊維をみっちり植えることで、清掃効率を高めています。圧力がきれいに分散して歯茎にも優しく、とろけるような使い心地です。

押しの理由3 スイスっぽいデザイン!


もう機能面も素晴らしいのでいいんですが、やっぱり一押しはこのデザイン!
初見でもう、

kofuru
kofuru
可愛すぎる〜〜〜〜!!!

と虜でした。
カラーリングが日本製の歯ブラシにはないビビットで、とっても気分が上がります♪
特にブラシの色の選択が!!この色はブラシにつかえるんだ、って思うほど意外かつ素敵です。
持ち手のスイスの国旗マークもアクセントになっていて映える・・・
もちろん八角形のグリップも握りやすくて、こんなステキ歯ブラシがあったんだ!っていう感じ。

超極細毛でほんとに磨ける?

超極細毛はふにゃふにゃしていて磨けるのかな・・・、という心配はナイロン毛に慣れていれば必ず出てくると思います。実際、CUREN繊維のコシはかなり弱い感じがしますが、その分大量の繊維が植えられているので、適切な力でブラッシングができればきちんとプラークを落とすことができます。むしろみっちりうわっているので、磨いたところが隙間なくブラッシングされるような新感覚!

LIONの研究では

先端が極細の「スーパーテーパード毛」の歯ブラシの効果を調べてみたところ、ラウンドカットのナイロン毛と比較して遜色ないプラーク除去効果があり、細い毛先が細かいところまで入りやすかったことがわかっています。
この研究結果から、超極細毛のCUREN繊維も、歯周ポケットや細かい隙間まで入りやすく、ブラッシングできる範囲が広く、また毛の長さが短く設定されているので柔らかさをフォローする工夫もされています。

だがそこがいい!

超極細毛なので、力を入れて磨こうとすると、ふにゃってしまって力が逃げてしまいます。その結果、歯茎に負担がかかりにくいので、ブラッシングが強すぎて歯茎に傷をつけてしまいやすい方にもおすすめです。優しく、みっちりと磨くことができます!!

CURAPROXのラインナップ

CURAPROXには全部で6種類のラインナップがあります

CS5460 ウルトラソフト


これがスタンダードモデル。
0.1mm径のCUREN繊維が5460本!!
「歯肉が恋する歯ブラシ」というキャッチコピーが秀逸です。
実際その使用感は今まで歯ブラシとは全く違います。
お子さんにはちょっと大きいけれど、大人の方にはどなたにでもお勧めできる、万能かつ有能な歯ブラシです。
大きめヘッドなので歯ブラシが苦手・・・という方も効率よく磨けます!

CS smart


CS5460よりももっと細い0.08mm系のCUREN繊維がみっちり7600本!!こんなに植毛されているのにヘッドは小さく、お子さんも使える歯ブラシです。
CS5460と比べるとこんなに違います。

むしろCS5460でかいな!!
コンパクトヘッドなので女性やお子さんに特にお勧めです!そしてもちろん超気持ちいいです・・・
CUREN繊維がとっても柔らかいので、歯周病の炎症があって・・・という方も気持ちよく磨けます。
個人的にはCS5460よりもCS Smartの方が好きかな。

クラキッズ CK4260 スーパーソフト

グリップの形が子供が握りやすいように工夫されています。
それにブラシヘッドの形が、先に行くほど細くなっていくのでお口の小さいお子さんでも、奥歯までちゃんとブラシが入れられます。
CUREN繊維は0.1mmが4260本。こんな子供向け歯ブラシは他にありません。

CS1560soft

出典:クラクロップス(公式)

CS5460だとやわすぎる!!!
という方に若干かための0.15mmCURENファイバーの歯ブラシです。
太さが太くなると、ブラシのコシが強くなって「磨いている感」はより強くなります。一方で歯肉への負担はやや大きくなります。もちろんそれでも普通の歯ブラシのナイロン毛よりも細いですから十分優しい磨き心地です。
硬めのものでもこの太さにしてしまうあたり、 CURAPROXの設計思想の優しさが出ています。

ちなみに、0.12mm径のCURENファイバーでCS5460よりも固めでCS1560よりもしなやかなCS3960もあります。

CS ortho ultra soft

出典:クラクロップス(公式)

矯正治療中用のPROPRAX!
ブラケットがついていても磨きやすいように、ブラシの真ん中だけ毛束が短くなっています。面白い!
そして繊維はCURENファイバー0.1mmが5460本。スタンダードなCS5460と同じですね。ブラシヘッドも同じ感じです。ブラケットって汚れつきやすいので、こういうデザインは効率よく汚れが落とせていいですよね^^

ATA

出典:クラクロップス(公式)

クラキッズよりもちょっと大きなお子さん向けです。
ブラシヘッドの形が特徴的で、お子さん向けのものは多くが先端が細くなって行きますが、ATAは先端が大きくなっていて、歯の生え替わりの途中では、実はこの形すごく磨きやすいんです。
歯に「かぽっ」とブラシの先端をはめるようにして磨けるので、生え変わりで歯の高さが違っていても届きやすくなっています。
これは工夫されているなあ〜!!
お子さんはパームグリップ(グーでにぎるような持ち方)になることが多いですが、グリップの断面も丸くて握りやすく、親指がかかるところにはラバーストップがあって、磨きやすい歯ブラシのツボを抑えています。
このデザインは、いろいろ歯ブラシ見てきた中でも「やられた〜!」って思う秀逸さです。

CS surgical mega soft

出典:クラクロップス(公式)

特殊な用途の歯ブラシですが、ないと困ります。
歯茎がすごく腫れていて普通の歯ブラシが痛くてあてられない方
放射線治療中などでお口の中が荒れてしまっている方
歯茎の手術の後で歯ブラシ当てるのが難しい方
そんな、普段と違ってとってもデリケートになってしまっている時に使う歯ブラシです。
0.06mmという驚異的な細さのCURENファイバーを12000本も詰め込んでいます!
GCからも同種の歯ブラシ「ルシェロ OP10」がありますが、ちょっとヘッドが大きいんですよね。テーパード毛なのでとても柔らかいんですがピンポイントであてにくいし。
CS surgical mega softはヘッドが先細りで、「ここ!」というあて方がしやすいのでお勧めです。

日本限定カラーもある!!

mizuhiki

出典:クラクロップス(公式)

CS5460の日本限定の「mizuhiki」というカラーリングもあります。
私は通常カラーが好きですが、mizuhikiはどことなく和風です。
というより他のがヨーロッパ感つよすぎです笑
なのでこれも好きです。年上の方へのプレゼントにも絶対喜ばれる!!
日本伝統の水引をデザインしたCS5460限定版ジャパンエディション「水引 MIZUHIKI」2本セット

私もどハマり


普段からいろんな歯ブラシを使っていますが、CURAPROXを使い始めてから、はっきり言ってどハマりしています。気持ちいいんだもの。
ちゃんと磨いた後はキチッと磨けていることがわかる、つるつるした歯の表面にすることができます。
何よりやっぱりカラーリングが可愛すぎる〜〜〜〜〜〜!!!
ちょっとだけ高いですが、毎日使うものですし、1ヶ月から3ヶ月に一度変える程度のものなので、気にせずガンガン使っています。意外と広がってこないしブラシの持ちもいいですよ^^

kofuru
kofuru
お勧めです!!